よもやま話;日々 あれこれ

日々、感じたこと、関心あること、興味あること、綴っていきたいと思います

飛行機

飛ぶべき進路は自らが決める

風に身を任せることも

良いけれど、

どのように飛び立ち、

どのように目的地にたどり着くのかを

常に考える事はきっと重要

自らが持つ

飛行機の可能性は

常に開発したいもの

f:id:chokonatsu:20170909141420j:plain

信じる

人の言葉と書いて信

自信とは

自らの言葉を信じること

信念とは

信じた言葉を念ずること

信用とは

働きを信じること

信頼とは

信じた働きを頼ること

信が持つ

力強さと奥深さ

f:id:chokonatsu:20170909111513j:plain

老い

老いを悲しむと

いうことは、

歩んできた

人生を悲しむことと同じこと

自らが歩んだ道のりは

自らで認めてあげましょう

皆それぞれが持つ

かけがえのない道のりは

皆それぞれに素晴らしい

f:id:chokonatsu:20170909113236j:plain

リズム

人の身体には

太古の生命のリズムが

刻みこまれている

人の身体には

地球のリズムが

刻みこまれている

私の身体は

宇宙のリズムと

共に生きている

身体に宿る

生命のリズムの美しさ

f:id:chokonatsu:20170909111611j:plain

新緑

緑の色

緑の音

緑の光

新緑の色は

果てしなく柔らかいこと

新緑の音は

軽やかで心地よいこと

新緑の光は

穏やかに世界を包み込むこと

そばにある自然の美しさに

ふと気づいたある日の話

f:id:chokonatsu:20170609062626j:plain

f:id:chokonatsu:20170609062658j:plain

変化

心は、

日々、移ろいゆくもの

 

自身の変化

周囲の変化

社会の変化

 

多くの影響を受けて、

変化を遂げゆくもの

 

今の心の変化は

目指すべき方向に進んでいるのか。

大切な何かを置き忘れていないか。

自身の原点は何であったのか。

 

変化を楽しみながら、

定期的に点検することを

忘れないこと

 

f:id:chokonatsu:20170224225207j:plain

想いのかたち

歳をとれば、

魅力がなくなると思っている人は、

実際に歳をとれば魅力がなくなる

 

自分に魅力がないと

思っている人は、

実際に魅力のない人になる

 

自分を認められない人は、

誰をも認められない人になる

 

想いは、形となって自分に

跳ね返ってくるもの

自分が描いた未来は、

自分が進む未来であると

いうこと

 

f:id:chokonatsu:20170222234033j:plain